”白木槿明日は涼しくなるかしら”

 連日の超猛暑。
 皆様、どのように心地よく過ごされておりますか?
 さて、当スペース、予定のように改修工事が始りました。
9月初旬過ぎには、テラス部分等と室内もシックに模様替え
が出来てまいります。
 9月 Special Class の詳細メニューの写真をお載せ出
来ませんが、去る7月にフランスのルーアン国立製菓製パン
学校の名講師の東京講座を受講しました中からのメニューなど、
また、今後の活動計画のお話など・・・併せて、

   
 9月29日(金)am10:00〜

  ”Pain & 秋の一皿 & 葡萄のデザート(予定)
 
                             ご案内いたします。

 新しいスペース どうぞ お楽しみに!!
  万障お繰り合わせて、沢山のご参加お待ちしております。
  お申込みは 
9/25(月)まで にお願いいたします。

          
 
 (Rouen国立製菓製パン学校のクリストフ・クレッサン氏)


                  沢山のご参加ありがとうございました。
     
   
 Campagne(フランス風)           Fleur de lait 牛乳の花        Porc&さつま芋のオレンジソース
           
   
 Campagneカスクルート            ホワイトショコラサブレ&ミルクジャム               葡萄Jelly

 次回の予定
   ★11月9日(木)又は16日(木)  フレキシパンを使って”秋のお菓子作り”
  
 ★12月7日(木)又は14日(木) 
 ”シュトーレン”

                                               詳しくは決り次第、お知らせいたします。





連日の厳しい残暑に玉の汗を拭く毎日です。
いかがお過しでいらっしゃいますか?
また、子供達の夏休みももう10日ほどになりましたね。

8月初旬 夫の奈良出張に伴って、久々に奈良公園や興福寺、
猿沢池を散策しました。いにしえの奈良の都は暑かったです。
その足で、宇治川ほとりのお茶の老舗“中村藤吉”Café
大好物の“名物宇治金時黒蜜がけ”などで暑さを和らげました。

同じ頃に 社会学者 鶴見和子さんが亡くなられました。
先生から頂戴いたしました著書の数々と二冊の歌集、お便りや
メッセージや転院の先々よりのお電話など・・が思い出され、
大変寂しくご冥福を祈りました。
“くるみぱん 我が懐かしき 関町の
   プティパン・ド・チハル 手づくりの味“
とご愛好いただいたばかりでなく、古希お祝いや何や・・・と
ご自宅でご一緒にお酒を飲み、食べ、おしゃべりをいたしました。
懐かしい思い出です。

当スペース 9月初旬頃には仕上がってくる予定です。
楽しみにしています。


どうぞ 残暑を乗り切って、お元気でお過し下さい。
また お会いする日まで・・・

 改修後の新しい活動内容など具体的にはは秋以降に順次整え
   ながら、お伝えしていく予定です。
 
同時に、老若男女を問わず、心身ともに健康なスタッフも若干
   名募る予定です。
 
 子育て最前線のお母様方、ご高齢の方々、老若男女どなた様も・・・
 All Generation の人々に立ち寄っていただける
Oasis的スペース”
 にしていきたいと願って、只今、色々に進めているところです。



Petits Pains de CHIHARU
06’5月